MENU

お知らせ
News

 マイクロチップについて[2022/06/19] 

院内にて掲示、または直接お伝えしておりましたが、お問い合わせを頂きますので以下お知らせいたします。


【マイクロチップについて】
2022年6月1日から、販売業者には義務、一般飼い主には努力義務となりました。
迷子や災害時に飼い主さんの元に戻れるよう、マイクロチップの装着をお勧めします。当院でのマイクロチップ装着の費用は、5,060円(税込)です。

マイクロチップの登録先には以下の種類があります。
1.環境省の登録:国が管理する公のデータベース
2.AIPO:獣医師が管理する民間団体のデータベース
3.その他の団体:他の民間団体が独自に作っているデータベース

環境省による公のデータベースが作られるまでは、いくつものデータベースが複数存在する状態でした。
そこで、公のデータベースを作りAIPO等のデータを移行する計画でしたが、個人情報の問題からデータの移行が不可能となりました。
そのため、公のデータベースを新たに作り、2022年6月1日からそこへの登録を義務とすることになりました。
現在は、環境省の登録、AIPO、その他データベースが並存している状態です。データベースは一元化されるのが最善です。

環境省の登録は、動物病院での検索ができません。
登録料は300円で、登録は義務です。
※登録作業は飼い主さん自身で行っていただくことになります。

従来のAIPOのメリットは「動物病院で検索ができる」ということです。
登録料は1,000円で、登録は任意です。

既にマイクロチップを装着されていて、AIPO等に登録されている飼い主さんにおかれましては、2022年6月30日までに手続きをすれば環境省のデータベースに移行登録ができます。
ただし、情報が周知されていないためか、移行登録はほとんど進んでいないようです。7月以降も、環境省のデータベースに新規登録は可能です。


2022年6月
アンジェス動物病院 院長

各種クレジットカード対応(VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、DinersClub、JCB)

QRコード決済対応(PayPay、メルペイ)

動物ナビ

インスタグラム

YouTube始めました

院長のブログ